脱毛サロンの脱毛方法や効果は?

光脱毛とワックス脱毛がある

一般的に脱毛サロンの全身脱毛といえば、光脱毛器を使用した方法を指しています。全身脱毛はムダ毛を一時的にツルツルにするだけでなく、減毛して最終的に自己処理を不要にするのが目的です。一部の脱毛サロンではブラジリアンワックスを使用していますが、これは結婚式や海水浴シーズン前といった一時的な処置になります。

ワックスには減毛作用はないので、半永久的に繰り返す必要があります。脱毛サロンのワックス脱毛と自己処理との違いは保湿ケアやアフターフォローが徹底していることで、自己処理によるワックス脱毛と比べて肌に優しいです。注意点は再びムダ毛が再生してくるとき、かゆみを感じる可能性があることです。光脱毛の場合も再生時にかゆみはありますが、処理回数に比例して軽減していきます。

光脱毛による全身脱毛の魅力とは

多くの脱毛サロンでは全身脱毛をするときに光脱毛器を使用しています。メラニン色素に反応する光を照射し、毛根を弱体化させる方法で脱毛するのです。照射時は多少の痛みがありますが、脱毛器の進歩に伴って痛みは軽減してきています。また肌状態によって痛みの感じ方は異なるので、同様の出力で脱毛処理を受けても、前回と痛みが違うというケースは少なくありません。

脱毛サロンで使用する光脱毛器は性能が高く、家庭用脱毛器より優れた減毛作用があります。ムダ毛が再生する速度を遅らせる抑毛に対して、減毛は毛質を弱らせるのが特徴です。処理が完了したあとは保湿ケアで肌を安定させるので、肌のバランスが崩れるリスクは低いでしょう。そのため自己処理が合わない人でも、脱毛サロンの脱毛なら問題なく受けられる人が多いです。