医療脱毛とは?脱毛サロンとの違いは?

脱毛の効果の違いに注目!

医療脱毛は、医療機関でしか受けられない脱毛施術です。専門知識を持った医師とスタッフがいるクリニックまたは病院でのみ行っており、永久脱毛効果を期待することができます。費用は高額になるかもしれませんが、濃いムダ毛でもすっきりと処理できるのでおすすめです。脱毛サロンは安価で施術を受けられて、さらに店舗数も多いため脱毛初心者でも安心して通いやすいという特徴があります。脱毛効果は、ムダ毛を生えにくくする効果を期待できる、というものです。 ムダ毛が濃い人は医療脱毛の方がはっきりとその効果を感じることができるかもしれません。もともとムダ毛はあまりない、という人は脱毛サロンの方がお得です。自分にどちらがあっているのかをしっかりと考えて、その上で医療脱毛か脱毛サロンかを判断しましょう。

レーザーの出力で変わる?

医療脱毛と脱毛サロンの違いというと、やはりレーザーの機能ではないでしょうか。医療脱毛で使用されるレーザーは高い出力があるのでムダ毛を毛根から処理することができます。そのため永久脱毛効果があり、施術後はその部位のムダ毛を気にする必要がありません。脱毛サロンで使用されているレーザーは医療脱毛のものより出力は抑えられています。これは法律で定められているものなので、サロンで勝手に変えることはできません。だから、脱毛サロンはムダ毛が生えにくくする、という施術しかできないのです。ただ、出力が弱い脱毛サロンでは脱毛処理の効果が低いのか、と言うとそうとは言い切れません。ムダ毛が薄い人などは医療脱毛よりも、安価で効果を期待できる脱毛サロンの方が良い場合もあります。